【ブラウン系のカラーの方にご提案】いつもと同じからちょっとの変化を

皆さんこんにちは!スタイリストの山本です 

おかげさまで毎日、多数のヘアカラーのお客様を担当させていただいております!

今回はナチュラルなブラウン系を主にしている方に向けた記事です。

僕の経験上のお話ですがブラウン系の方はお仕事などで余り明るくできない場合の方が多く、色味自体はあまり変わる事なく、リタッチ=根元だけのカラーをして、たまに毛先まで色を入れるというのを繰り返しているパターンが多いように思います。(あくまでも僕の主観ですよ)

日本で使う薬剤のブラウンというのは日本人の肌を基本に作られているので肌馴染みがよく色味としてはスタンダードなのでそれもいいとは思うのですが、せっかくなのでちょっと色味を変えてみるのもいいのではないでしょうか?

■ヘアカラーも日々変わっています


洋服、たとえばTシャツでもその年や季節によって丈やデザインって違いますよね?
ヘアカラーも同じで、毎年、毎シーズンごとに売り出される色味って違うんです!


■流行色が世にでるまでの流れ

『トレンド』=流行色の話になりますが、実は流行色というのは約2年前から仕掛けられれています。ざっくりですが

まずインターカラーという流行色を決める委員会がありそこで決められます
                            ⇩
そして、その後に、素材や質感 、シルエットが発表され        
                             ⇩
生地などにその流行色のカラーが染められて展示会など開かれ
                             ⇩
アパレルやコレクションなどが開かれ、雑誌などで取り上げられ記事にされる
                             ⇩
 市場に売り出される

だいたいこういう流れになってます。でそういう流行色やデザインが反映されたものを僕ら=消費者は買って取り込んでいる訳です


■トレンドを取り入れるという意味

僕、美容師側は色味で悩まれてるお客様にカラーをオススメする際にはやはり最新の色味をしていただきたいと思ってご提案する事が多いです。それにはやはりファッション面でトレンドを取り込まれる可能性があると想定してるので、ヘアカラーもファッションと連動した方がより素敵になれると思うからです

■そんなブラウン系の方にオススメレシピ


12/68(ピンクパール)+ベージュ (1:1)

ピンクパールという青みを帯びたピンクにベージュをMIXさせたこのカラーは色の出方がナチュラルでそこまでピンクが強く出ないですがさりげなくトレンドが入っているのがオススメのポイントです!
さりげない暖かみのあるロゼブラウンが大人っぽく秋らしい色味ですね!
このようにいつも同じという方もこういうさりげないトレンドを上手く取り込んでオシャレを楽しんでいただきたいなぁと思っていますっ!ちょっとした変化で気分も変えちゃいましょう!僕もそれをお手伝いできたら嬉しいです!



Zeal plus

明石市西明石町13-6 プラスパ西明石103
TEL 078-929-7211
定休日 月曜日・第3火曜日

0コメント

  • 1000 / 1000

TATSUYA YAMAMOTO

hair salon aimy 【ケア&カラーデザイナー】ヤマモトタツヤのBLOG